プロフィール

河野

Author:河野

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連「アフガンで民間人の死傷者数がここ5年上昇している」

Afghan civilian deaths rise for fifth year, says UN

民間人の死傷者数が5年連続で増え続けている事を国連が調査書で明らかにしました。

国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)は
2011年の死傷者数3021人と2010年の2790人、
2009年の2412人を比較する書類を発表しました。

その原因の殆どが反政府勢力によるものだと書かれていました。

広く使われつつある手製爆弾(IEDs)と
自爆テロが被害を酷くしていると言っています。

しかしながら2011年の民間人の死亡は政府勢力の
空爆からも引き起こされていると言っています。

「アフガンの子供、女性、男性の犠牲者はこの戦争で増え続けます。」
国連の特別代表者Jan Kubis氏は国連事務総長、潘基文に言いました。

アフガンの市民はこの戦争に長い間、大きな代償を支払いました。この紛争の関係者達は(紛争とそれ以外のによって引き起こされる)民間人の死傷者を減らすよう、2012年は努力しなければならない。」

実際の苦しみ

市民防衛団の2011年の年次報告書では2007年以降、11864人の生活が
この紛争によって破壊されていると書かれています。

2011年、反政府勢力が殺した人数が2332人と、
2010年から14%アップの、全体の77%を占めた事で非難を受けているとも書かれています。

政府勢力の作戦の過程で発生した犠牲者数は2010年から4%ダウンの419人です(14%)
その他の279人はどちらによるものでもないと付け加えられていました。

「この戦争において、3人に1人(32%)が手製爆弾によって死んでいます。」
「2011年は政府勢力の戦術の一つである空爆によって多くのアフガン民間人が死にました。」

レポートには死亡者数は187人で、2010年の9%を超えてしまったと書かれています。

Navi Pillay 国連人権高等弁務官は年々死傷者が増加している件について
「とても心配している。」と言っていました。

「この数字の間にはアフガニスタンの家族の苦しみと損失があります。今の傾向を改善しこれらの命の損失を防ぐのは関係者達の責任です」
Pillay氏は言いました。

アフガニスタンでの問題についてPillay氏は3月の人権委員会で発表するでしょう。

Natoの率いる国際治安支援部隊(Isaf)は、アフガニスタンの軍隊に警備を任せて、2014年の終わりまでにアフガニスタンから去る予定です。

無人航空機を使ったタリバンへの空爆はアフガニスタンと国境を越えたパキスタンへ定期的に行われています。

「ゴールデンリングと希望の船」製作委員会のアルバイトを募集します!

条件は、遠隔学習「御蔵」(みくら)で事前講習を受けられる方です。
秋月便りをご購読する事で御蔵に参加出来ます。

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
//
// 編集
コメントの投稿
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。