プロフィール

河野

Author:河野

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都会議と御蔵の定例化

昨日京都会議を受けにけいはんなプラザまで行ってきました。
今回はそのまとめと明日からの御蔵定例化に関しまして記したいと思います。

第一会議(経済、身体資本の保護)

<海外移住、留学>

3.11以前からの問題
石油減耗、気候変動、自然災害、水不足、食料不足、財政破綻、戦争

3.11加わった問題
復興費、次の地震のリスク、原発処理、
放射能被害への対応、電力不足、企業の流出、外貨獲得手段の喪失

これらの問題によって日本はますます貧しくなり、
資産税(固定資産税、相続税など取れる所から取る)の増加、
増税、貧困化(=子供への教育水準の低下)、国内不動産の大暴落、
公共サービス崩壊、就業不能、社会保障崩壊、治安悪化、平均寿命低下
国内での居住は大変危険なものとなることが見込まれます。

その一番の対策はシンガポール(富裕国)に移住する事です。
今からアパート購入しておけば後から殺到してくる日本人居住者に貸し出せますのでその賃貸料で生活、
そこまでの資金が無いならば妻子だけでも送り日本人学校に入れて身体資本を保護する。
シンガポールは教育水準が高く、留学生の受け入れに積極的であり子供は英語力と富裕層同士での
人脈が形成出来ます。

<移住も留学も出来ない場合>

将来、国内残留組に物資やエネルギーを運ぶ水素船(船にして発電所)に
搭乗チケット購入という形で投資します。
日本初の水素船は歴史的価値と希少性があるためチケットの価値も高くなると思われますので
転売するも良し、大切な人に送るも良しです。

第二会議(燃料電池と水素船)

<燃料電池>

3.11の震災で現在原発は全54基稼働から17基まで減少し、電力が綱渡りの状態です。
最近は太陽光発電や風力発電を取り上げていますが、
これらはどちらも気候天候に左右され安定した発電量が得られず
発電量も少ないため原発の代替とするには設備に莫大な費用と広大な面積を必要とします。

また火力発電に使われる化石エネルギーは石油があと30~40年、石炭が150~200年、
天然ガスが60年程でなくなると言われており今後ますます値上がりする物と思われます。
つまり火力発電の比率を上げるも、その資源の96%を輸入し、
外貨も枯渇していく日本が取るべき方策では有りません。

この問題を解決するには触媒を用いて水素と酸素
(水の電気分解の逆のプロセス)から電気を作り出す燃料電池が有効です。
燃料電池は今までの電気会社から送電されてくる大規模集中型ではなく
各家庭で発電出来る小規模分散型の発電方式で、送電ロスが有りません。
また、1次エネルギーから直接電気エネルギーに変えられる上、
発生した熱もそのまま利用出来る仕組なので総合的な発電効率は80%以上です。(火力発電は35%ほど)
天然ガスや灯油やバイオ資源など、豊富な資源から改質器で水素を取り出して稼働します。
(触媒や改質器を必要としない方式もある)

<水素船>

水素船には二種類有ります。
一つはハイパーハイドライド
(ヘキサハイドロトルエンなど)を搭載したものです。
水素の貯蔵、運用に適した媒体であるため、
水上補給港で補充出来るようにすれば半永久的に稼働する事が出来ます。
この船を使って海外からの物資や海上風力発電所で作った電気を
国内に送ります。

もう一つはバイオハイドライド(アルコールやバイオエタノール)で
動くものです。こちらは通常のディーゼル船から容易に改造可能であり
時速35kmほど、1mの水深でも運用可能で川辺に乗り上げて泊める事が出来ます。
この特性により河川での交易に向いており億単位の金がかかる港を
建設する必要もないため途上国で流行る事が見込まれています。


第三会議(選挙における革命の紹介)

お金も海外で就職出来るだけの知識も技術も無い人々は選挙で国を改善していくしか有りません。
何故選挙かというと企業群、マスコミ、役人、御用学者、政治家これらの利権の中で
政治家が一番戦い易いからです。

日本の政治家は誰が見ても明らかに駄目ですが
何故駄目かというと国民が政治家に投資してこなかったからです。

投資しなかった理由は
.候補者がみんな似たり寄ったりの主張
.嘘ばかりの公約
.結局サンバン(地盤(地元出身)、看板(有名人)、鞄(金))で決まるため
立候補、投票に無力感を覚える。
こういった理由で選挙がつまらないからだと思われます。

選挙における革命とは

燃料電池船(既存の船から簡単に改造可能)、
燃料電池バイク、EVバイク(目標20台)や自分達が習得した
最新のテクノロジーをアピール(エネルギー問題解決法提示)する事で
支持者、党員を集め自分達が選んだ人間を立候補者にする(嘘つきの排除、無力感解消)、
立候補者は誰でも当選する可能性がある(船、バイクは何度も使える)、
本当の意味で国民が参加出来る楽しい選挙です。

<御蔵のご案内>

明日、6月21日から毎週火、金曜日 22:00~24:00に
御蔵で秋月便り購読者の皆様と対談させて頂きたく思います。
対応には私達奨学生のメンバーや選挙で戦う第6部隊のメンバーがあたりますので
日本の現状に不安を感じていらっしゃる方々は是非
陸戦隊さんのコラム日々録さんのコラムを御読みになってからお越し下さい。
出来る限り御役に立てるよう努力致します。

秋月便り←御蔵の参加にはこちらの購読が必要です

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。