プロフィール

河野

Author:河野

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大忘年会を終えまして

今回の大忘年会の目的は外回り部隊である6番隊の隊員2名以上を集めることと
彼らが各地で行う出張オフ会のモデルとなる事、
そして将来政党を作った時に行う人集めの予行演習でした。
目標人数は最低15名以上内新規2名以上です。

このコラムでは準備から終了までの一ヶ月で起こった事と、
それによって得られた反省点を報告したいと思います。

まず11月30日の時点で準備を開始しましたが手際が悪く、
人を集める事も私の責任ではないと考えており、
その2点を司令官に強く叱責されてしまいました。
幹事などやった事がなかったため実感と当事者意識が希薄でした。
猛省すべき点です。

12月11日、ようやく人が集まりだした頃、予定外の事件が発生し
当日の参加者が増え過ぎて忘年会の場が制御出来ず破綻する可能性が出てきたので
急遽1次会2次会に分ける事となりテレビチャットにて詳細を議論しました。

イーストスポットでは収容出来なくなる場合を想定して
以前懇親会の後に集まっていた「あいプラザ」を集合場所に使用という意見が出ました。
あの場所は非常に広く、駅が近く、コンビニ、トイレが有り、
雪や雨が降ったとしても屋根が有るため有望だとの事で私も即賛成し
翌日あいプラザまでの道案内用の写真を撮ってきました。

101215_1155~0001


しかし後日副幹事の茂木さん、
サポート役であられる宇藤さんと会議したところ今(12月15日)
集合場所を変更するのは余計混乱するので上記の危険性を鑑みても、
やはり変更するべきではないとのアドバイスを受けまして、
私も冷静になった頭で了解しました。

人間、突発的なトラブルに見舞われると
それを速く片付けたいという心理が働いて大きな間違いを犯し易いため、
必ず、その場に居なかった冷静な方にご意見を伺う必要があります。

この時点でまだ9名新規の方は2名しかいらしておらず
司令官は私ども3人が身近な友人も家族も動員出来ない状況を観察し
新規2名以上獲得は9割がた失敗するので大忘年会を新年会への布石にするべしとの
通達を下されたため茂木さんに新年会用のチラシを作成、
当日コミケのブースで販売なされる3名の方に配布して頂きました。
(忘年会の場でも配りました)

参加者が目標まで集まらない事への解決策として
ニコ生やユーストで生放送し人を集める、
中国人の知り合いが居るメンバーに金を渡して引っ張ってくるなどの
案がでましたが、前者は生放送の為の機材と演習が必要であり
消費するリソースの割に効果が保証されない、
後者は金で引っ張った人間が6番隊で活躍してくれるとは思えないとの
理由でそれぞれ没となりました。

私はまた、案がでたその場では了承してしまっており、
後から参加された方の意見で否決されています。
焦ってその場で無理に答えを出そうとせず
よく考える事が重要だと言う事を学びました。

その後皆様のご協力で13名内新規3名まで伸びましたが
当日まで残り僅かとなり忘年会は本来の目的を果たせないと思われていました。
しかしなんと1日前に2名の方が参加され、15名内新規4名と、
私どもに課せられた目標人数を期日ぎりぎりで達成出来たのです。

これによって再び新規2名以上獲得の望みが出てきました。

当日はブースにて予約無しで来られた方が1名合流され、
その後まとまって移動しましたが、お話ししている間に
佐藤さんの集団とはぐれ有楽町で降りてしまい、しかもそこから
イーストスポットまでのルートを把握してこなかったため
私と行動していた3名の方にご足労を御かけしてしまいました。
申し訳有りません。
今後は目標を達成しても全てが終わるまで気を緩めぬよう気をつけたく思います。

イーストスポットに到着した後は茂木さんと話し合いその場の空気を見て
2次会開始時間は19:00から18:30に変更しても問題なく
主賓の演説(勧誘)もそこで行って構わないと判断しました。
また、予約無しで来られた方が2名合流されたので
最終的に参加者は18名内新規7名となりました。
(1名二次会会場へは19:00にご到着されるとのご連絡を頂きました)

101231_1855~0001

宴会の場では席順を決めてはいなかったのですが即座に対応し
親和性の高そうな方同士で御座り頂く事が出来ました。
皆様には楽しんで頂けたように思います。
主賓の勧誘も行われ、その結果は後日明らかにして下さるでしょう。

忘年会は21:30に終了し皆様帰路につかれました。

以上で報告を終わります。
この度はご多忙の中、忘年会に参加して下さった方々、
ご支援を頂いた方々に深く感謝いたします。

今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

秋月便り←こちらに登録

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。