プロフィール

河野

Author:河野

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地理における中国の力(2)

The Geography of Chinese Power

China's blessed geography is so obvious a point that it tends to get overlooked in discussions of the country's economic dynamism and national assertiveness. Yet it is essential: it means that China will stand at the hub of geopolitics even if the country's path toward global power is not necessarily linear. (China has routinely had GDP growth rates of more than ten percent annually over the past 30 years, but they almost certainly cannot last another 30.) China combines an extreme, Western-style modernity with a "hydraulic civilization" (a term coined by the historian Karl Wittfogel to describe societies that exercise centralized control over irrigation) that is reminiscent of the ancient Orient: thanks to central control, the regime can, for example, enlist the labor of millions to build major infrastructure. This makes China relentlessly dynamic in ways that democracies, with all of their temporizing, cannot be. As China's nominally Communist rulers -- the scions of some 25 dynasties going back 4,000 years -- are absorbing Western technology and Western practices, they are integrating them into a disciplined and elaborate cultural system with a unique experience in, among other things, forming tributary relationships with other states. "The Chinese," a Singaporean official told me early this year, "charm you when they want to charm you, and squeeze you when they want to squeeze you, and they do it quite systematically."

中国の恵まれた地理はあまりに明らかである為
国の経済的力動説や国家的自己主張のの議論において忘れられる傾向のある点です。

しかしそれが大事な点です:それは例え国の経路が
グローバルパワーに必ずしも直結していなくとも
中国が地政学的な中心に立てる事を意味するからです。
(中国は過去30年間10%以上のGDP成長率が有りましたが
 次の30年はほぼ確実に持続出来ません。)
中国は西洋形の現代性と古代の東洋を思い出させる「水力文明」
(灌漑を中央集権的に管理した社会を説明する為に
 カールウィットフォーゲルが創った用語)
を激しく結合しました。
中央管理のお陰で体制は例えば主要なインフラを
建設するのに数百万の労働力を得る事が出来ます。
この妥協の多い民主主義では出来ないやり方で中国を
冷酷で活動的にしています。
中国の共産党支配者層-4000年前から続く約25の名家の御曹司達-は
西洋の技術と習慣を吸収して訓練と他の州との関係(宗主国と属国)で得られた
ユニークな経験で出来た入念で文化的な体系によってそれらを統合しています。
「中国人」のシンガポール人官僚は今年早々私に言いました。
彼らは貴方を魅惑したい時、搾り取りたい時、全く体系的にそれらを行います。

地理ではなく地政学と訳した方がいいところが有ります。
タイトルも「地政学における中国の力」にすべきかもしれません。

just because they would add an oceanic frontage to
the resources of the great continent,
なぜなら中国の偉大な資源に海洋の第一線を加える事になるからで

この前秋月にてここは第一線ではなく
第一列島線と訳すべきだというご指摘を受けました。
第一列島線は中国が、軍事的に強く干渉してくる地域、
第二列島線は経済的に干渉してくる地域という意味で
中国の軍事戦略上の概念です。

秋月便り←こちらに登録






テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。