プロフィール

河野

Author:河野

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲垣式健康法

最近はじめた稲垣式健康法について書いてみようと思います。

稲垣式でやることは、大きく分けて3つです。

①肉魚中心で甘いものを抜く食事法
②専用の器具(ダンベルやビンでも可)を使っての上下運動
③専用の器具を使っての洗腸

まずは食事法から。

稲垣式では糖分が血液を二酸化炭素で脱水させドロドロにし、毛穴からの毒素の排出妨げ
病気の原因になっていると考えられており、
甘いもの、つまり砂糖菓子、炭水化物(蕎麦は可)果物、甘い野菜(南瓜、薩摩芋など)を避け、
逆に発生させない蛋白質、(肉魚大豆など)を中心に摂る食事法を指導しています。


初めのうちは体が糖分無しの状態に慣れておらず、
全身に軽い痛みが走ったりすぐ息が切れたりしますが1ヶ月ほどで元に戻り、
その後は体の中にあった糖が老廃物と一緒に出てきました。

具体的な症状は、口角炎、潰瘍、膿、下痢、痔、湿疹、鼻血鼻水、偏頭痛等で、
症状が激しい時は確かに苦しいですが全体としては歯も頑丈になり(少食のし過ぎで知覚過敏でした)
疲れにくく、傷が出来てもすぐ治り非常に調子がいいです。

このまま続けてどうなるか観察したい思います。


インターネットでは肉が悪い、欧米人のように肉を食べるようになったから
慢性病が増加した、ベジタリアンになるべきだという主旨のサイトを多く見かけますが、
私はむしろ肉は食べても問題なく彼らに肥満や慢性病が多いのは、
肉と同時に糖分を大量に摂っているのが原因ではないかと考えています。

メモリーカード



(続く)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。