プロフィール

河野

Author:河野

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい博打

FX売買高、5月過去最高 波乱相場でユーロ取引急増
 

ユーロが急落するなど外国為替相場が波乱の展開を見せるなか、個人投資家が証拠金を
元手に外国為替を売買する外国為替証拠金(FX)取引が活発になっている。東京金融取引所の
FX取引「くりっく365」の売買高は5月、4カ月ぶりに過去最高を更新した。個人の短期売買が、
為替相場を揺さぶる可能性も強まっている。

 「くりっく365」の5月の売買高は前月比74%増の1500万枚と4カ月続けて増加、これまでの
最高だった1月(997万枚)の約1.5倍に拡大した。取引通貨の組み合わせでは、ユーロ・円取引が
前月比で約2.3倍、豪ドル・円取引が約2.1倍になった。一方、ドル・円取引は10%増にとどまっており、
「ユーロと豪ドルの取引が主導するかたちで全体の売買が増加した」(店頭FX取引大手の
ひまわり証券)格好だ。


FX関連の本はよく売れていますし、図書館やレンタル屋でも借りられまくっています。
近いうちにFXはパチンコに匹敵するほどのメジャーな博打になるでしょう。
枚数を自由に調整、短時間で大金が得られる、家にいればいつでも出来る、
忙しなく動くチャート、数字とパチンコ以上に中毒になる要素が揃っているからです。

私の経験からいわせてもらうとある程度やり込めば、
細かいテクニカル分析を使わなくても
ローソク足の動き、形(最低でも30分足)とトレンドラインで
大体の動きは読めるようになるため、含み益を出す事は容易です。
難しいのは欲と恐怖が深く絡む利食いと損切りのタイミング。
この二つが上手くつかめないためFX初心者は
典型的な退場パターン、利小損大(コツコツドカン)に陥ります。

それらを克服出来るまで生き残れたとしても今度は予測困難な
指標やヘッジファンド、銀行の介入などで理不尽な値動きをされ
含み益が反転したりストップを刈られて大損する事が多々あります。
つまりがんばっても成果は殆どの場合ゼロか、もしくはマイナスということです。

【断末魔】兵どもの魂の叫び記録

ネットに転がっているFXの広告を見かけてもどうか惑わされずに、時間と労力は
学習やイベントに費やしていただきたいと思います。

秋月便り←ブログ衆募集中!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。